かわぐちシンゴより。
かわぐちシンゴのオフィシャルブログ。
プロフィール

かわぐちシンゴ

Author:かわぐちシンゴ
神奈川県出身のシンガーソングライター。
日々の情景を独特な感性と言葉で写し取り、透き通った歌声でお届け中。

2012年、16歳の時にNHKのラジオ番組に出演したのをきっかけに音楽活動をはじめ、ギターやピアノの弾き語りに加え、アイルランドの楽器ティンホイッスルなども演奏している。

ソロ活動の他に、インストユニット『gurin(ぐりん)』としても活動中。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年最後のワンマンライヴ終了!
本日、無事に今年最後のワンマンライヴ「にじのいろの音楽会」終了いたしました!
寒い中お越し下さいました皆様、ありがとうございましたm(_ _)m

あまりお客様を集める事が出来ず心配でしたが、
たくさんの方が来てくださいまして本当に嬉しかったです。

演奏は「Joy To The World(もろびとこぞりて)」から始まり、
「Snow Season」「ひととき」「夏風」とオリジナル曲を続けてみました。
そう、前半はオリジナルが多く入れてみました。
前半の最後はドラマーのKotaと「Let It Snow」を演奏。
かっこいいスネアの音が喫茶店に響きました。Kotaありがとう!

後半はジャクソン5から始まり、沖縄に行っているMidoと電話中継!
冗談まじりで打ち合わせをしたのですが本当にやってくれるとは。
お疲れのところありがとう、Mido!
みんなで歌おうのコーナーは毎度皆様のパワーに負けそうになります笑

その後、オリジナルの「いつかの話」を演奏。
涙を流してくださったお客様がいらっしゃり作ってよかったと思いました。
「同じ話」では、もう一人のゲストRicoが元気に歌ってくれました!

アンコールは、前半でも歌ったにじのいろさんからのリクエスト「にじいろ」
「What a wonderful world」をウクレレで弾き語り無事に演奏終了。

全部で21曲、ミスもありましたが何とかなりました。
前日の夜に爪が割れて(というか折れて)しまい急遽付け爪で演奏しましたが外れる事もなく良かったです。
思えば今年の2月にはじめてワンマンライヴを行い、今回で5回目。本当にたくさんの方々の支えがあって出来る事だと改めて思いました。感謝の言葉しか出てきません、本当にありがとうございました。

来年も何回かワンマンライヴができたらなと思っています。
これからも応援よろしくおねがいいたします!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。