かわぐちシンゴより。
かわぐちシンゴのオフィシャルブログ。
プロフィール

かわぐちシンゴ

Author:かわぐちシンゴ
神奈川県出身のシンガーソングライター。
日々の情景を独特な感性と言葉で写し取り、透き通った歌声でお届け中。

2012年、16歳の時にNHKのラジオ番組に出演したのをきっかけに音楽活動をはじめ、ギターやピアノの弾き語りに加え、アイルランドの楽器ティンホイッスルなども演奏している。

ソロ活動の他に、インストユニット『gurin(ぐりん)』としても活動中。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の暖かさの中で
こんにちは!

昨日、さがみ野桜まつりのステージで歌って来ました。

心配していた気温と花粉は何とか大丈夫でして、気温の方はむしろ少し暑かったかな^_^

相変わらずの「雲にかくれた太陽」から始まり、
熊木杏里さんの「春の風」をはじめてカバー。春らしさを感じていただけたでしょうか。

スコットランドの曲「the Water is Wide」をライブで歌うのは初めて。
朝ドラ「マッサン」が最終回と言うこともあり歌ってみました。

今回は歌詞をみないぞ!

と決めていたので、無論洋楽でも歌詞をみませんでした。
もちろん!間違えましたね、歌詞。
「間違え~た~🎵」
とか歌ってしまうし…。
相変わらずでした。

トークをもっと入れるつもりでしたが、上手く喋れず時間がかなりあまり。
急遽「はじめてのちゅう」を歌うことに。

そして最後は「じゃあね、バイバイ、また明日」


久しぶりの野外ライブ。
音も大きく、たくさんの方に聴いてもらうことができました。
車から顔を出して聴いてくださった方も…。
ライブ終了後に「よかったです、頑張ってください!」とチラシをもらってくれた方もいらっしゃって、とても嬉しかったです!

また、野外ライブに出たいなと思いました。

--------------
さがみ野桜まつり Set List

1.雲にかくれた太陽
2.春の風
3.the Water is Wide
4.はじめてのちゅう
5.じゃあね、バイバイ、また明日
スポンサーサイト
ワンマンライブ終わりました!
一週間前の土曜日、
無事に初ワンマンライブ終了しました!
たくさんのお客様に聴いていただけて、
とても嬉しかったです。

マイク無しと言うのが何とも心配でしたが、何とか最後まで歌い切りました。

歌で涙を流してくれた方もいまして
やって良かったと心から思いました。

準備期間が短く、構成をしっかり考えることが出来なかったのが残念!

もしも次があるなら、もっと良いLIVEにしたいです!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。